2006年12月21日 (木)

心の中の自然

恵まれた四季の光と風と風物と、人々の織りなす温かい絆のなかで、私はもう何十年も生...

» 続きを読む

| | コメント (18)

2006年12月20日 (水)

心象風景

» 続きを読む

| | コメント (17)

2006年12月16日 (土)

静寂

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

視れども見えず 心ここにあらざれば 視れども見えず(礼記)        集中し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

存在と認知

 ハンガリーの貴族の一団がアルプス登山をし、道に迷ってしまったときの話を、ふと、...

» 続きを読む

| | コメント (50)

2006年2月16日 (木)

愛と哀しみ④

          ...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

愛と哀しみ③

入院していた息子の死を、なめらかな調子で口もとに微笑みさえ浮かべながかあいさつを...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

愛と哀しみ②

新しくかわいい模様の布団の中からじっと母の目を見つめてはスヤスヤと眠っていく。母...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年12月25日 (日)

愛と哀しみ

幼い時を思い出す。当時夕方になると打ち水にぬれた砂利道は涼しい風の通り道となって...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)